目指せ貯金1億円!

宅配水各社で取り扱われる水の特徴

投稿日 2017年12月22日 7:16 pm | 投稿者

ウォーターサーバーをレンタルしてお水をお届けする宅配水サービスを提供している各社で取り扱われているお水は当然のことながら各社自慢の上質なお水を取り扱っています。

大きく分けて天然水とRO水に分かれるものですが、天然水とは各社で採水される土地の地層におけるミネラルがたっぷりしみ込んだものです。一方RO水とは原水こそ各社で違ってくるものの、超高性能ろ過装置RO膜にてお水をろ過して不純物をほぼ99%取り除いた安全第一のお水です。これはお水に含まれていたミネラルさえも除去してしまうものですので、そのミネラルが取り除かれた分味が硬くなってしまいます。大体日本人の味覚では硬度30~100mg/L程度の軟水がもっとも美味しいお水と感じられる水準のようですね。日本で採水される天然水は大体どこもこれくらいの硬度になりますので、味に関してはどこの天然水を選んでも特に問題はないと言えるでしょう。

天然水を取り扱う会社でオススメとされているのはやはり‘天然水売上No1’とされるコスモウォーターをはじめ、富士山の最上質な天然水を扱うフレシャス、プレミアムウォーターなどが現在トップクラスの人気となっていますね。一方、RO水を取り扱う会社でオススメとされているのはウォーターサーバー企業最大手であるクリクラやアクアクララを筆頭に、原水に北アルプスの上質な天然水を扱っているアルピナウォーターや女性に人気となっているフレールなどになってくるでしょう。各社ともどこにも負けない1級品のお水を取り扱っています。
ウォーターサーバー人気ランキング