目指せ貯金1億円!

金属アレルギーは金製品は大丈夫

投稿日 2015年9月17日 4:17 pm | 投稿者

私はアクセサリーではイヤリングが好きで、海外に行ったときなどでも街中の店でよく購入します。
割と高価なものなら心配は無いのですが、デザインが気に入ってしかも安く買ったものは要注意だったのです。
属アレルギーで、肌が荒れてしまうことが多いからです。
調べると、水銀・ニッケル・コバルト、スズ、パラジウムなどの合金が「アレルギーを起しやすい金属」なのだそうです。
人に寄って反応は違うらしいので、アレルギーにならない金属は無いとはいえないらしいのですが、若い頃になってしまったアレルギーは、体内に「アレルゲン」ができてしまって、完治は難しいらしいのです。
夏などは汗をかきますから、当然お洒落な大ぶりのイヤリングは禁物になりました。
金の製品では、耳にも首にもアレルギーは出ませんでしたから、中年以降は金製品がアクセサリーの中心になりました。
ただ、金の大ぶりのイヤリングは高価ですし、冬場のコートなど着用の時期には、注意が必要です。
着たり脱いだりの際に落とすことがあるからですが、きつくねじを巻くことでしっかりさせるので、耳が痛くなってしまい、お洒落も大変なことに…。
金の買取